洗顔フォーム 乾燥肌

乾燥肌が洗顔フォームを選ぶコツ

洗顔フォームを選ぶ時には、その人その人選ぶポイントが違いますが、敏感肌や乾燥肌の人が洗顔フォームを選ぶ時ってどんなことに注意して購入したら良いのでしょうか?洗顔フォーム1つでも、特に乾燥肌や敏感肌の人だと肌質が変わる場合があるので、洗顔フォームを選ぶのって結構大切ですよね。

 

ここでは、乾燥肌の人が洗顔フォームを選ぶ時に気を付ける2つのコツをご紹介いたします。

 

【洗顔フォームを選ぶ2つのコツ】
乾燥肌の人どんなことに気を付けて洗顔フォームを選ぶのでしょうか?早速見ていきましょう。

 

〇保湿成分配合の洗顔フォーム
やはり、一番大切なのは保湿成分がしっかりと配合してある洗顔フォームを選ぶことです。乾燥肌の人は普通の肌の人よりも肌が乾燥しがちなので、洗い終わった後に肌がつっぱることがあります。

 

肌がつっぱる理由は、必要な皮脂まで落としてしまっていることが原因です。本来私達の肌にはある程度油分を必要としているのですが、その必要な油分まで洗い落としてしまうのでつっぱってしまうのです。

 

でも、洗顔フォームなら洗浄力は高い方がいいですよね。そこで大切になるのが、洗顔フォームの中に保湿成分があることです。保湿成分と言っても、ちゃんと角質層まで潤してくれる保湿成分と、肌の奥まで保湿した水分を蒸発させないように蓋をしてくれる保湿成分の二種類が配合してあることが大切です。

 

この二種類の保湿成分が配合してあることで、洗浄効果の高い洗顔フォームを選んでも肌がつっぱることは少ないです。

 

〇無添加
また、肌がつっぱる理由としては、洗浄成分によく入っている界面活性剤やその他の化学物質が原因で肌が過敏に反応していることが理由としても挙げられます。乾燥肌の人は普通の人よりもバリア機能が弱くなっていますので、香料や界面活性剤などが入っていると過敏に反応しがちです。

 

そのためにも、乾燥肌の人が洗顔フォームを選ぶ時には、極力無添加なものを選ぶことが必要です。

 

以上が、乾燥肌の人が洗顔フォームを選ぶ時のコツになります。肌に優しくて保湿成分を含んでいる洗顔フォームを選ぶことがコツということが分かりましたね。

 

【洗顔フォームを乾燥肌の人が選ぶコツのまとめ】
ここでは、洗顔フォーム選びについて乾燥肌の人が洗顔フォームを選ぶ時にはどんなことに気を付けたら良いのかご紹介しました。すると乾燥肌の方は「保湿成分を多く配合してある洗顔フォームを選ぶ」ということと「肌を刺激しない無添加洗顔フォームを選ぶ」ことがコツでした。

 

では、どんな洗顔フォームが今はおすすめなのかというと、ティアティアという洗顔フォームがおすすめできます。この洗顔フォームは泡立ちがとてもよく、洗浄成分に界面活性剤ではなく「くちゃ」と呼ばれる天然の美容泥を使用していますので、肌に優しいです。また、保湿成分もスーパーヒアルロン酸やコラーゲンなど多くの成分を配合してありますので肌がつっぱることもありませんよ!