teatea洗顔フォーム 潤い

潤いがキープされる訳とは!?※優れている点について

teatea(ティアティア)洗顔フォームの洗浄力って普段は取れない頑固な毛穴の汚れまで取り除きますのでとても高いのです。洗浄力が高いとなると、teatea(ティアティア)洗顔フォームを使った後は肌がつっぱると思いきや、実際に使ってみると肌がしっとりと潤いに満ちているのです。

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームを使うと肌に潤いを与えてしっとりする理由は何なのでしょうか?洗浄効果がこれだけ高いのにしっとり潤い肌になるなんで不思議ですよね。ここでは、teatea(ティアティア)洗顔フォームを使うとどうして肌が潤い、しっとりするのかご紹介いたします。

 

【teatea(ティアティア)洗顔フォームを使うとしっとり潤い肌になる訳】
洗顔をした後に肌がつっぱらないのって、すごく嬉しいですよね。teatea(ティアティア)洗顔フォームの洗顔後に肌がつっぱらない理由は、下記の2つの理由が挙げられます。

 

〇5種類の保湿成分配合
teatea(ティアティア)洗顔フォームは洗顔フォームですが、何と5種類もの保湿成分が配合されているのです。その保湿成分とは、「スーパーヒアルロン酸・コラーゲン・豆乳発酵液・米ぬかエキス・ドクダミエキス」です。

 

肌の角質層までしっかりと潤いを届けるヒアルロン酸から、肌バリアを強くしてくれるコラーゲン、女性ホルモンに似た働きをする豆乳発酵液まで、とにかく多くの保湿効果が入っていることが分かりますね。

 

このような成分が配合されていることにより、泡切れも良いし洗浄力も高いのに洗った後は肌がしっとりと潤いに満ちているのです。

 

〇濃密な泡
洗顔の泡というと、界面活性剤が思い浮かぶ人も多いかもしれませんが、teatea(ティアティア)洗顔フォームの泡は「くちゃ」と呼ばれる美容泥から出来ています。このくちゃから作り出される泡はとにかく濃密でもこもこです。

 

そのため、顔にteatea(ティアティア)洗顔フォームを乗せた後、一生懸命ゴシゴシとこすらなくても汚れを落とすことが出来るので、肌への負担がとても少ないのです。

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの洗い方は、もこもこの泡を作ったら、顔に乗せてころころと転がすだけでOKです。これだけで美容泥が毛穴に入り込んでくれて、毛穴の汚れを掻き出してくれます。

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの洗顔の後に肌がしっとりと潤う理由はこの2つの理由がありました。

 

【teatea(ティアティア)洗顔フォームで肌がしっとり潤う理由のまとめ】
teatea(ティアティア)洗顔フォームを使うと肌がしっとり潤いを持つ理由には2つの理由がありました。まずは、洗顔料なのに5種類もの保湿成分が配合されているからでした。保湿成分の中には、角質層まで潤いを与える成分から、肌のバリア機能を高める成分まで多く配合してありました。

 

そしてもう1つは、洗顔時に肌にストレスを与えないからという理由でした。teatea(ティアティア)洗顔フォームはもこもこの泡を作ったらこすらずに顔の上でころころと転がすだけでしっかりと汚れを落とせる洗顔料です。そのため、余分な力が肌にかからないので肌が傷つくこともないのでした。

 

>>teatea(ティアティア)洗顔フォームの詳細はこちら